​第69回駒場祭 UTEA主催 学術企画

​『経済学研究の最前線』

2018/11/23 (金)〜25(日) @K114

第69回 東京大学駒場祭  駒場祭委員会公認  学術企画

企画趣旨

​『経済学研究の最前線』は、東京大学経済学部の学部生・大学院生・OB総勢20名弱が、経済学を学んだことのない高校生・大学生・社会人のみなさんに、経済学の面白さを伝える企画です。

「経済学がどんな学問か」の説明から始まり、研究の最前線や、社会における経済学の有用性に至るまでわかりやすく解説します。

発表について

発表は「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「応用経済学」「社会人発表」の大きく分けて4種類あります。当HPに記載されている発表タイトルや詳細な紹介文を見て、お好きな時間にお越しください!

​尚、途中入場・途中退出は自由となっております。

ポスター展示について

 

発表時間外では、発表の一部のポスターが展示されております。企画の一部しかご覧になれない方も経済学の様々な分野に触れて頂けます。

さらに、すべての発表者は発表時間の前後の30分は教室におりますので、その間は「なぜ東大に入ったのか?」「なぜ経済学を勉強・研究しているのか?」といった発表内容以外のコミュニケーションも自由にできる時間となっております。

 

タイムスケジュール

​「題目一覧」のページに発表の詳細が書いてありますので、ぜひ御覧ください!

​会場へのアクセス

東京大学 駒場キャンパス

21KOMCEE  K114教室

お問い合わせ

UTEA ( The University of Tokyo Economics Association )

駒場祭経済学企画担当

​下記 E-mailからもお問い合わせ可能です

utea.adm [at] gmail.com 

※ [at]を@に置き換えてください。

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸

Copyright ©︎  The University of Tokyo Economics Association (UTEA). All Rights Reserved.

UTEA公式SNS
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now